「ED豆知識」 一覧

ED(勃起不全)とは

ED(勃起不全)は男性の病気の中でも一番問題視されているペニスの病気です。
女性に理解されにくい病気でもあり、ペニスの病気ということから一般的には「恥ずかしい病気」として認識されている病気でもあります。

そのため、EDで悩んでいる男性は「恥ずかしい病気だから」という理由から、なかなか医療機関へ相談に行くことができなかったり、家族や恋人など
大切なパートナー達に相談することができないと悩んでいる男性も多く存在します。

男性なら多くの人に起こりえる病気、それがED

「自分はしっかりと勃起する」「EDには無関係」とお考えの男性も多いと思いますが、EDは「どなたでも発症する恐れがある病気」です。
ペニスも身体機能の一部であり、加齢と共に低下していきます。その低下によって、EDが発症する恐れもあります。

実際に行われたED調査では4人に1人の男性がEDであったり、うまく勃起できないというデータもあります。
近年では若い方のED発症率が高いというデータもあり、EDは年齢に関係なく、男性ならどなたでも発症する可能性がある病気と認識されてきています。

またEDは生活習慣病に繋がる恐れもあり、その生活習慣病がEDに繋がることもあります。
EDの悩みがある方、相談者の約8割が「喫煙者」というデータがあります。
タバコの成分である「ニコチン」は血管を収縮させる作用があります。勃起はペニスと血管の機能によって起こります。
そのため、ニコチンを体内に吸収し続けると勃起に悪影響を及ぼす可能性も高まります。
喫煙者の方はEDになりやすいので注意が必要です。

EDのグレードについて

EDのグレードは5つに分けられています。数字が少ないほうが重度のEDと言われています。

「グレード0」は重度のEDです。性的な興奮があっても、ペニスがまったく勃起しない状態です。
また手や口を使用してもペニスが反応しない場合でも、グレード0という状態です。

「グレード1」はペニスの硬さで判断されます。勃起が確認できても、ペニスの硬さが平常時と同じ硬さの場合はこのタイプとなります。
また勃起の持続率が無い、勃起が確認できても途中で萎えてしまうという場合もこのタイプに分類されます。

「グレード2」はペニスは硬くなるが挿入することが困難だったり、挿入後のピストンができない中途半端な硬さだと、このタイプとなります。
また「グレード2」はEDの中でも一番辛いものと言われています。理由としてはペニスが中途半端に硬いため、満足できる性行為ができないからです。

「グレード3」は性的に興奮し性行為も可能ですが、ペニスが完全に硬い状態ではない為、稀に中折れを起こしたりすることもあります。
体調の変化がペニスの硬さに影響することもあるため注意が必要です。

「グレード4」は正常なペニスを指します。完全に勃起し、硬さも問題なく、満足に性行為を行うことが可能です。

軽度のEDについて

EDにも種類があることをご存知でしょうか。
「勃起するけど、時間がかかる」「持続力が以前より無くなった」という心当たりがある方は
軽度のEDの恐れがあるかもしれません。
軽度のEDは勃起を起こすことができるため、性行為をすることは可能ですが「満足できる性行為」にならないと不安やストレスを感じることが多く、
その不安やストレスによって、重度のEDである「心因性ED」を発症させる可能性もあります。
また性行為ができるため、自分では「EDではない」と思うことが多く、知らず知らずのうちにEDになったという例もあります。
満足できる性行為ができないと感じている男性は、もしかしたらED予備軍かもしれませんので、気がついたら早めに対策をとることが大切です。

若年性ED

年齢に関係なく発症するEDが、この若年性EDです。別名では「機能性勃起障害」「心因性ED」と呼ばれることもあります。
このEDは加齢による身体機能の低下で起こるEDとは違い、精神的な不安やストレスなどの理由で発症するEDです。
仕事や日常生活で感じる不安やストレスは目に見えることができず、知らず知らずに体の中で溜まっていきます。
突然発症することが多く、特徴としては正常には勃起が起きないが夜間や早朝勃起、通称「朝立ち」は起こるという状態が特徴です。
早朝勃起は体の機能で起こる勃起です。朝立ちはするのに平常時は勃起しない、勃起やペニスに不安がある場合はこの「若年性ED」の疑いがあるかもしれません。
また若年性EDは精神的な不安やストレスを感じている状態のため「うつ病」といった精神疾患に関する病に繋がることもあるため、早めに対策をとることが大切です。

年齢によるED

身体能力の低下で起こるEDは別名「器質性ED」と呼ばれることもあります。
男性は年齢が重なると男性ホルモンの分泌が少なくなることもあります。男性ホルモンはペニスの勃起を引き起こす物質です。
また器質性EDは生活習慣病が大きく影響しています。高血圧や糖尿病、肥満など生活習慣病で悩んでいる方はこのEDに注意する必要があります。
20代や30代の男性よりも40代から50代の方は注意する必要があり、食生活に気をつけたり、適度な運動を生活に取り入れるなどの生活習慣を見直すことをおすすめします。

バーチャルED

バーチャルEDは自慰行為(マスターベーション)で性欲解消を行う男性にみられるEDです。
現代はインターネットで手軽にアダルトな動画を見ることができる時代であり、いわゆる「おかず」に困らないことから、簡単に性欲を解消することができる時代です。
アダルトな動画の内容は通常の性行為とは違う激しい内容のものが多く、その内容に慣れてしまうと通常の性行為では物足りないと感じてしまい、ペニスが萎えるという状態になります。
これが「バーチャルED」の特徴です。
また自慰は自由にペニスに刺激を与えることができるため、通常の性行為にはない刺激を与えることも可能です。
性行為より刺激的な自慰が気持ちいい、性行為は面倒と考えている方はバーチャルEDを発症させる恐れがあるため、注意が必要です。

特定のパートナーのみに対するED

風俗店といったお店ではちゃんと勃起するのに奥さまや恋人などパートナーには上手く勃起しないと感じたことはありませんか。
そう感じている男性は「特定のパートナーに対するED」の疑いがあるかもしれません。
特に結婚されている方は仕事で疲労困憊の中、子供を作るために奥様と夜の営みを行う必要がある方も多いと思います。
奥様との夜の営みを考えると「帰宅する足取りが重い」「仕事で疲れているのに、これから体力を使うのか」と思い込んだり、
その思い込みや考えが精神的なストレスや不安となり、この「特定のパートナーに対するED」を発症させることが多いと言われています。
精神的なEDは不安やストレスが積み重なることで重度なEDに繋がるかのうせいもあるため、おひとりで悩まずに奥様や恋人といったパートナーに相談することが大切です。

中折れもEDの一種

膣内に挿入する時は勃起するのに行為中に少しずつペニスが収縮していくことを中折れといいます。この中折れもEDの一種ということをご存知でしょうか。
主に40代、50代の方が中折れで悩んでいる方が多く、理由としては年齢によるED「器質性ED」もありますが、ほとんどが「心因性ED」によるものだと言われています。
「次も中折れしてしまったら」「また性行為に失敗したら」などの精神的不安やストレスによって、心因性EDになるといわれています。
中折れは中高年男性の性行為の天敵ともいえるEDです。また中折れは動脈硬化といった血管や血流に関する病気に繋がる可能性もあるため、ご自分の健康に注意する必要があります。

カテゴリ一覧

体験談

心因性EDを克服した体験談

2017/10/16   -ED豆知識

ただ単にED患者をEDとくくれるものではありません。 EDにはいくつかの種類があり、治療法も変わる場合もあります。 そのEDの1つである心因性EDになる男性は多くおり、その原因もED患者の数だけ多くあ ...

スクワットはED②効果があるのか?

ED改善にスクワットは効果があるのか?

2017/08/25   -ED豆知識

EDに悩んでいるけど、どうやったら治せるのかわからないと頭を悩ませている男性は多いと思います。 男性特有の症状でもEDは他人に相談することが難しく、個人でどうにかしたいと考えているのではないでしょうか ...

自転車

自転車はEDになりやすいってホント?

2017/07/01   -ED豆知識

EDという症状は年齢によるペニスの機能の低下であったり、精神的な不安や苦痛など原因は様々です。そんな原因の中に注目されているEDの原因が「自転車によるED」です。 通勤や通学など私たちの馴染みのある乗 ...

オナニーホール活用術

膣内射精障害の治療にオナニーホールを活用

2017/06/23   -ED豆知識

膣内射精障害は間違ったオナニーで発症する症状です。 オナニーの場合だと膣内とは違った刺激をペニスに与えることができるため、過激にペニスをこすってしまう方が多く存在します。 特に10代から30代の若い男 ...

自慰行為とEDの関係について考える

自慰行為とEDの関係について

2017/06/21   -ED豆知識

EDはペニスの勃起が起こらない症状であり、性行為ができない状態です。 しかし、EDで悩んでいる男性の中には自慰行為(マスターベーション)はできるという方も存在します。 EDと自慰行為の関係は深いといわ ...

困惑

早漏・遅漏も膣内射精障害

2017/06/20   -ED豆知識

膣内射精障害は発症させると満足できる性行為ができなくなったり、子供を作ることができなくなる症状です。 疑いがある方は早めに対応する必要がありますが、症状が軽度な場合は自分が膣内射精障害ということに気が ...

90%は心因性

膣内射精障害男性の90%は、心因が原因!!

2017/06/19   -ED豆知識

男性特有の病気と聞かれると、やはりペニス関連の病気や症状をイメージされると思います。 男性のシンボルであるペニスの病気、一般的に知名度が高い病気と言えば「ED」です。 しかし、それとは別に「膣内射精障 ...

改善と克服

心因性EDの改善と克服する方法

2017/06/17   -ED豆知識

EDは男性だけに発症する病の一つです。 女性とは違った性器の病気であり、なかなか解決が難しい病といわれています。 EDの中でも特に危険と言われているEDが心因性EDというもの。 この心因性EDは精神的 ...

原因とタイプ

心因性EDの原因とタイプ

2017/06/16   -ED豆知識

私たちの日常には心の病の原因となるものが沢山あり、それらは心の病となってあらわれることがあり危険視されている病も数多く存在します。それらの病は重度なものになると心因性のEDや別の病を発症させる引き金に ...

心因性EDとは?

心因性EDとは?

2017/06/15   -ED豆知識

EDの中にも様々な種類があるってご存知ですか? なかでも問題視されているのはストレスや不安が引き起こす「心因性ED」というものです。 人間はストレスや不安、緊張といった精神的苦痛を感じると吐き気や胃痛 ...

Copyright© タダシップ通販@GO NOW , 2019 AllRights Reserved.